スポンサーリンク

ガンダムのセル画、売りまーす(なぜかスラムダンク付き)

撮影:Takaaki Yamada

みなさん、こんにちは。

上の画像はちょうど10年前の「お台場ガンダム」である。

この時はまさかこんなふうに公開する時が来るとは思っていなかった(笑)。

ファースト・ガンダムが公開されたのは1979年。

つまり、今年で40周年である!

ガンダムブームが始まった時、私は小学5、6年生だった。

ガンプラが流行ったのもこの時である。

あまりのブームで生産が追いつかない。当時、私は友達と一緒に片っ端から地域の店を回った思い出がある。ガンプラ求めて30キロ、は決して大げさではなかった。

中にはプラス数百円で転売して儲けていた悪賢いやつとかもいたのである。

当時、私は、ザクとか、ゲルググとか、ジオングとか、なぜかジオンものばかりで、ついぞガンダムが入手できずに終わった組だった。それくらい貴重品だった。

ま、そういう思い出話はまた今度しよう。



ガンダム、スラムダンク、その他のセル画をまとめて

今回、そのファーストガンダムの貴重なセル画を売ることにした。

価格はきっかり10万円。ただし、購入希望者が複数におよぶ場合は、当然ながら、より高い値段を提示してくださる方にお譲りしたい。

正式セル画であることを証明する「サンライズ社シール」も付いている。

いやはや、懐かしい限りですな。

パンツ一丁のアムロが何をしているのかは思い出せないが・・。

ついでに「スラムダンク」「あしたのジョー」のセル画も付ける(笑)。これはオマケのため、仮に不要な場合でも価格は変わらない。貰っておいたほうが得かと。

ジョーといっても、後姿だけ(笑)。だからオマケ。

メルカリやヤフオクなどですぐに転売してもOK

つまり、「瀬どり」として私から買うつもりでも、まったくOK。

実際、バラ売りすれば、確実に稼げると思われる。

実は、私もそうしようと思ったのだが、メルカリなどで一品ずつ展示するのが面倒くさいし、せっかく自前のサイトもあるので、まとめ売りすることにした次第だ。

セル画は投資対象としても魅力的かもしれない。

日本のアニメは世界的にも人気が拡大している。

また、現在のアニメ制作では、コンピュータ上で色塗りをやるため、セル画は使われなくなった。つまり、一カットごとに手書き・手塗りするセル画は、もはや二度と制作されることのない“消えゆく運命にある文化遺産”であり、大変貴重だと言える。

よって、投資として、寝かせておいて、機を見て売るのもいいかもしれない。

ま、その辺はご自由に。

連絡は当サイト下部の「お問い合わせ」からお願いします。

関東地方又近郊在住の方でしたら、いったんお会いして、直接ご自身の眼で現物を確認していただくのも一考かと思います。

早い者勝ちです。

それでは欲しい方は連絡ください。