スポンサーリンク

【お知らせ】コメント・システムの不備について【お詫び】

出典:Pixabay CC0 Public Domain

みなさん、こんにちわ。

まず結論から申し上げますと、過去の、一部のコメント投稿者の方に、たいへん申し訳ないことをしてしまったということで、お詫びしたいと思います。

当サイトでは、記事に対するコメントは、ある一定の基準に基づいて、承認と非承認に分類されています。その基準とは、内容ではなく、単に「名前とメルアドが記入されていること」です。それ以外は次の条件だけです。

せいぜい、2個以上のリンク含む場合のみ規制をかけているだけ

また、「承認」といっても、手動承認ではなく、自動的に行われています。

たとえば、「山田死ね」とか「このアホ」とか「記事ツマンネ」とか書かれていても、形式が整っていれば、そのまま自動承認され、表示される仕組みです。

つまり、私がコメントに目を通して判断しているわけではないのです。

端的にいえば、書き込んだ直後にコメントが表示されれば自働承認された、ということです。そして、弾かれたものは、そのままゴミ箱行きになっています。

で、ここが肝心なのですが、ゴミ箱に行くものに関しては目を通していません

なにしろ、承認済みコメントですら、見たり、見なかったり、という気まぐれです。

管理者ページにある「コメント」画面を開くことすら稀なのに、ましてやそこの「ごみ箱」欄をクリックして見るなど、滅多にありません

仮に「ごみ箱」欄の数字が324から329に増えたとしても、そもそも増えたことにすら気づかないし、「たくさん溜まっているな」程度の感想しかありません。

ウィンドウズの「迷惑メール」欄を見ないよりも見ない・・くらいの存在感です。



承認をずっと待っていた人にはひたすらお詫び、お詫び、お詫び(´;ω;`)

で、つい先日、何の気まぐれか、消す前に「ごみ箱」欄を開いて見てみたら・・・。

大半は匿名の一行コメントとか、書き逃げの類い(ブコメと呼ぶらしい)なのですか、その中に、なんと、何十というノーマルコメントが紛れ込んでいるではないか!

中には、長文の、たいへん時間のかかったと思われる、誠実な、もしくは優良なコメントも散見されました。

おかしなことに、ちゃんと名前やメールアドレスも記してあって、形式が整っている場合も多い。つまり、本来、自動承認されて然るべきコメントです。

なんでこれが「ごみ箱」行きになっていたのか? さっぱり理由は分かりません。とりあえず、それらのコメントに関しては、急きょ、表示措置をとりました。

非常におかしいですが、原因が分かりません。推測ですが、このサイトが利用しているフォーマットに元々何らかのバグ(?)でもあるのではないかと。

というのも、管理者から見て、時々、不可解な動作をすることがある。

「ごみ箱」の中身を見たのは一年数ヶ月ぶりくらいです。

おそらく、そのコメントを投稿した人たちは、私(山田)に読まれているはずだ、と思っておられたはず。そして、読んだ後にきっと掲載の承認をしてくれるはずだ、と期待していたはず。しかし、待てども待てども承認されない・・・。

誰しも、ちゃんと、誠実に書いたコメントに対して、ノーリアクション・非表示だったら、不快に思うはずです。私だって不快に思うくらいです。

だから、投稿者の中には、私に対して反感を持ってしまった人もいるだろう。

本当に申し訳ない。いやはや、まったく、返す言葉もありせん。

コメント放置制にしたいがこのサイトの型では無理

今回は、「ごみ箱」の中身を調べてみて、さすがに私も青くなりました。しかし、もうやってしまったことは、どうしようもない。問題はこれからです。

コメント・システムをどうすればよいか?

当フォーマットでは、コメント投稿欄に「メールアドレス」記入欄とかありますが、もともと私的には、この条件を無くせないか、100%自動承認にできないか、いろいろと調べたものでした。つまり、基本「放置」にしたかった。

投稿者同士で勝手に議論して賑わってくれる形が理想だったんですね。メルアド記入欄があるだけで、途端に大半の人はコメントする気も無くすものです。

おそらく、設計者は「自分のメルアドも記入しないような投稿は元から真剣なものではないから相手にしなくていいだろう」という思想だったのでしょう。

事実、形式不備の投稿の大半はゴミですし、それを弾いているのも確か。

調べた結果、改造できないことはないが、そのためには元コードをいじらないとダメだと分かりました。これをやると、いろいろと厄介なんですね。

フォーマット(テーマ)そのものを変える方法もあるが、手遅れ感がある。だからこれはそういうフォーマットを最初に選んでしまった以上、仕方がない。

今のところはとりあえず注意を

せっかくですが、全部手動承認するという選択肢はありません。非常識な、時にはイカれた書き込みにまで全部目を通さなければならないのは精神衛生上も悪い。サイト運営の専業者ならそれも仕事のうちだろうが、私はそこまで時間と神経を割けない。読者から一銭も貰っているわけではないし・・。だから、ゆくゆく廃止しようと思います。

実際、「新世界」サイトのほうは、大量の宣伝書き込みが押し寄せてきたためにコメント欄を非表示にしましたが、無ければないで、とくに問題はありません。

とりあえず、今のところは、全読者に対して、以下の注意を促しておきたい。

第一に、書き込んだコメントがその直後に未掲載であれば、それはそのまま自動的にゴミ箱行きになっており、管理者(私)にも誰にも読まれない状態であること。管理者が手動承認しているわけではないこと。

第二に、形式が整っていても、なぜかそうなるリスクがあること。

繰り返しますが、なんで第二になってしまったのか、私も分からないし、頭が痛い。

投稿する方は、なにとぞ、以上を承知の上でご投稿下さい。

あっそうそう、ついでに言うと、IPは管理者には丸見えですので。

『【お知らせ】コメント・システムの不備について【お詫び】』へのコメント

  1. 名前:川崎伸之 投稿日:2018/07/04(水) 16:24:40 ID:886b3f151 返信

    こんにちは、いつも楽しく拝見させていただいております。
    この度の不具合、システムにはありがちなことではありますが、気づかれてよかったです。
    またそれに対する真摯な対応、誠にありがとうございます。

    さて、先日の記事でYou Tubeに書き起こし動画を投稿する
    http://freezzaa.com/archives/3205
    にも応募させていただいたのですが、ページ最下部の「お問い合わせ」でエラーとなってしまい、更にコメントでも反映されていないという事象が起きています。
    すでにゴミ箱行きであったならやむを得ませんが、こちらも一度ご確認をいただけますと幸いです。