スポンサーリンク

「神々のアジェンダ」出版記念イベン卜の報告

12月2日(金)に渋谷で開催した拙著「神々のアジェンダ」出版記念イベン卜ですが、おかげさまで、満員御礼、無事終了することができました。

これも参加者の皆さん、玉蔵さん、編集長とスタッフの皆さんのおかげかと思います。みなさま、本当に、ありがとうございました。

ところで、玉蔵さんは本当に面白い方でしたね。「ワタスのフンドシが」という文章を書く人のイメージからは、あの落ち着き払ったトークは中々想像できません。

当日はこんな感じだったと思います。


山田「どうも、玉蔵でーす」

玉蔵「山田でーす」

参加者「・・・・・・」

玉蔵「500円というのはあくまで入場料ですからね。出るときに3000円必要ですので」

山田「大阪じゃねえ、500円というのは、500万円の意味ですからね」

参加者「・・・・・・」

山田「私たちが今日、ここで出会ったのは偶然ではありません、とか、精神世界関連のイベントでは言うそうですけど、実際はただの偶然ですからね。過剰な意味を見い出すのはやめましょう」

参加者「・・・・・・」

山田「ブッダの言葉を紹介しますね。『師はいわれた、瑞兆の占い、天変地異の占い、夢占い、相の占いを完全にやめ、吉凶の判断をともにすてた修行者は、正しく世の中を遍歴するであろう』・・・つまりですね、ブッダは『トカナを見るな、ムーを買うな』と言っているんですよ」

編集長(司会)「ちょ・・・」

参加者「・・・・・・」

山田「実は、2千年前の○○○○○は今でもあるんですよ。なんで『見えざる政府』なのかというと、こんなふうに迫害され続けたからで・・・」

玉蔵「なんでスイスのバーゼルにBISがあるかというと、実は・・」

山田「大阪じゃねえ、500円というのは、500万円の意味ですからね」

編集長「それ二回目!」

山田・玉蔵「これだけの話をたった500円で聴けるんですよ! たった500円ですからね!」(繰り返し、恩に着せる)

参加者「・・・・・・」

山田「みなさん、もしかして、詐欺に引っ掛かりやすい人じゃないですか」

参加者「・・・・・・」

(終了後)

山田「次は入場料1万円にしましょう。百人集めたら百万円のぼろ儲けだ」

玉蔵「よし」

(回収された参加者のアンケートの「イベントの感想」欄を見る)

参加者Aさん「編集長(女性)がかわいかった♡」

参加者Bさん「スライドの切り替えが遅い」

山田「・・・・・・」


私の記憶している限り、こんな感じだったのではないかと・・・。

というわけで、百名近い参加者の皆さま、ご来場、ありがとうございました。

そして、イベントスタッフの皆さん、玉蔵さん、本当にご苦労様でした。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

『「神々のアジェンダ」出版記念イベン卜の報告』へのコメント

  1. 名前:ツンデレ子 投稿日:2016/12/07(水) 01:59:48 ID:7ad89302f 返信

    玉蔵さんのブログファンで、今回のイベントで初めて山田さんのことを知りました。
    いやはや、なかなか興味深かったです。

    ロスチャイルドやロックフェラーなどは表の叩かれ役、その背後にはヘッセン家などの貴族が云々。現在の金融を支配している人達はフランクフルトのゲットー出身等々。 陰謀系(というのは不適切かもですが)の話を少しだけかじった身としては新鮮な話も多かったです。

    後でネットで調べましたが、玉蔵さんはもちろんのこと、同じことを言っている人が結構いてビックリ。自分の無知さを痛感しましたね。

    今後もイベント開かれるようでしたら、是非参加させてもらいます。(格安でお願いします)
    世界の本当の構造を知ったうえで、玉蔵さんや山田さんのようにヒャッハーな人生を送りたいと思います。

  2. 名前:山田高明 投稿日:2016/12/07(水) 13:26:39 ID:6a02b778e 返信

    ありがとうございます。
    ユダヤの人たちがどれだけ差別と迫害に苦しんできたか、それがまた世界を変えなければという原動力にもなっていることも、忘れずにお願いします。
    またよろしくお願いします。

  3. 名前:ナイスな面々 投稿日:2016/12/09(金) 01:01:25 ID:9008ef5e0 返信

    正直、つい最近まで山田さんの存在は知らなかったのですが、「神々のアジェンダ」
    を拝読したところ大変面白く、それ以来ブログも読ませて頂き、今回のイベントにも
    参加致しました。
    また、そのイベントで実際にお話をお伺いしましてその知識・研究量に大変感動致しました。
    陰謀論(もはや陰謀でもなんでもないと思いますが)的な話も好きですが、
    何よりもこれからの社会を生き抜く術として、普通ですと、物質的な蓄えなどに目がいき易いところを玉蔵さんも山田さんも「自給自足に人脈」「仏陀の教え」など、
    本来の人間に根ざした内面の部分を指摘されていた点に大変好感が持てました。
    これからもブログ楽しみにしております。
    また、機会あれば新刊も是非、宜しくお願い致します。
    ありがとうございました。

  4. 名前:山田高明 投稿日:2016/12/09(金) 13:31:43 ID:aea6e9c08 返信

    ありがとうございます。
    トカナとか、アゴラとかで、よく投稿していて、2ちゃんねるなどでの転載も多かったのですが、やはりまだまだ有名とは言えないですね。

    イベントで私が言ったことは、私の勝手な推測仮説ですので、あまり本気になさらないように(笑
    あと、ブッダの教えとか、私も全然守ってませんから(笑