スポンサーリンク

アクセス数について

みなさん、こにゃにゃちわ。

雑談系です。

これは定期的に断ったほうがいいかもしれませんが、

私は自分のサイトで、時として偉そうなことを言っていますけど、別に言論人でも知識人でもないし、そういう学歴や経歴もありませんので。

そのことは何度も書いてきたし、運営者情報にもしっかり記しています。

だから、もし誤解している人がいるとしたら、もはや本人の責任です(笑)。

そもそも、このサイトは人々の「暇つぶし」のためにあります。

それ以上でも以下でもない。

だからよく「勉強になります」とか言われますが、「おれから勉強してどないすんねん?」と内心で突っ込んでいます。「いや、ならねえだろ」(笑)とか。

だいたい、私はもともと「新世界より」を本舞台にして、この「フリー座」では悪フザケみたいな事や、マンガでも書こうかと、思っておったわけですよ。

なんか、すっかりクソ真面目な記事ばっかりになってしまったが・・・。

ちなみに、下がサバ提供の去年1年間の「フリー座」のPVの推移です。

ご覧のように「月間平均31・6万」です。

つまり、日に1万PV程度でしかない。

しょぼい。実にしょぼい。

しかも、2017年の半ばから平均値が全然伸びていなかったりする(笑)。

まあ、月間20記事あるかないかだから、私の努力不足なんですが。

超常分野専門の「新世界」のほうは以下。

「月間平均17万」程度どす。こっちは更新をサボりすぎ。

ただ、サボっている割にはこのレベルを維持しているので、効率はフリー座よりもいい。

で、自分でもその存在をほとんど忘れてしまっている「アクエリアス・バイブル」は以下。

「月間平均2・3万弱」ほど。これは極端に少ない。

これも重要なサイトだったんですが・・当初の志はどこへ行ったのやら。

でも、まったく更新していない割には、一定のレベルを維持しているのは不思議。

以前、「アゴラ」の編集長は月間1千万PV、「トカナ」の編集長は5千万PVいったことががあると、私に話してくれたことがあります。

まあ、この二つは、個人ではなく、法人として運営しているプロサイトですけど、素人の個人が運営しているブログでも月間百万PV超えはざらにある。

おいどんの夜明けはまだまだ遠いぜよ。

ちなみに、月間30万クラスで2年くらいの運営になると、「1回はフリー座を見たことがある」という人が、全国に数十万人はいる可能性がある。

でなくとも、「トカナ」に記事を出すと、10万人くらいが読んでいる。

以上からすると、どうも日本人の数%は私のことを知っている可能性がある。

真面目な話、私はよくメディアを批判していますが、私自身がもうメディアの一部になっているかもしれないんですね。

メディアは諸刃の剣で、使い方次第では、他人の社会的生命を断つ「凶器」にもなりえる。ですから、政治家などは公人の最たる存在だからまだしも、それ以外の人を批判する時には十分に注意しなければならないんですね。

スポンサーリンク
ここでアマゾンサーチができる!!

シェアする

フォローする

スポンサーリンク