スポンサーリンク

12月2日 山田高明VS玉蔵さんのトークイベントを渋谷で開催!(トカナ主催)

みなさん、こんにちわ。

私と玉蔵さんのトークイベントを渋谷で開催することになりました。

玉蔵さんといえば、あの「黄金の金玉を知らないか?」のブロガーさんです。

なんと、料金は破格の500円! しかも拙著「神々のアジェンダ」をお持ちの方は無料! 会場で本を購入された方は、料金500円を払い戻し!

500円であの玉蔵さんの濃い話が聞ける! こんなチャンスは滅多にありません。

もちろん、私もまあまあなネタくらいは持ってきます(笑)。

会場はたしか100人も入らない?ところなので、煽りでなく、早いもの勝ちだと思います。詳しくは下記で。すぐに埋まると思われるので、メールでの予約はお早めに!


【12月2日(金)神々の予定表出版記念イベン卜開催!】
【出演】
山田高明 予言研究歴30年、『神々の予定表』著者
玉蔵 超人気ブログ『黄金の金玉を知らないか?』管理人(「にほんブログ村」ランキングで、経済ランキング1位、世界経済ランキング1位を獲得した超話題のブログ―元外資系投資銀行勤務)

【トーク内容】
「人類の未来と闇の権力者の真実を探るイベント」
地震、戦争、飢餓…地球の危機はいつどのように到来する?
・予言書を研究して30年、「2017年」はどうなる? 人類の未来は?
・巨大地震、小惑星衝突…自然災害はいつ起きるのか? 人工災害の可能性は?
・世界を牛耳る「新しい権力」とは一体何者か? イルミナティ時代の終焉
第三次世界大戦から世界恐慌まで未来を総括、日本はこれからどうなる?経済は?我々はどのように生きていけばいいのか?
・質問タイム
・サイン会
●日時 12月2日(金)18時半開演 19時半スタート
●場所 渋谷区道玄坂1-20-8寿パークビル2階
●料金 500円(会場入口で支払い/書籍『神々の予定表』をお持ちいただいた方は無料。会場で書籍購入された方には、500円をお戻しします)
●ご予約方法 メールevent.kamigami@tocana.jp
(予約メール必須記入項目)
・イベントタイトル・出演者など
・お名前(カタカナフルネームでお願いします)
・予約枚数
・ご連絡先(メールアドレス、または電話番号)


*ちなみに上記の”トーク内容”は編集部がかなり盛っていますので(笑)

・世界を牛耳る「新しい権力」とは一体何者か?・・・って、そんなもん、おれも知らんわ、って言ったはずなのに・・・・(´;ω;`)

『12月2日 山田高明VS玉蔵さんのトークイベントを渋谷で開催!(トカナ主催)』へのコメント

  1. 名前:旅ネコ 投稿日:2016/12/03(土) 22:34:16 ID:50f95b4e1 返信

    山田先生、
    昨日は素晴らしい講演、ありがとうございました。

    私が知っていた陰謀論は、
    本当に表面的だと分かりました。

    良い悪いを知って、初めて「真実」と聞いたことがあります。
    良い悪いは別に、彼らは生存の為に、金を持ち、情報を持ち、地下にもぐりを
    していたのですね。

    凄く分かりやすかったです。

    宇宙人の話しも聞きたかったです。
    クリスチャンではない日本人が聖書を読むと、
    神様=宇宙人としか思えませんね。

    神々の予定表も素晴らしかったです。

    ありがとうございました。

  2. 名前:Takaaki Yamada 投稿日:2016/12/05(月) 11:21:13 ID:fd4718606 返信

    旅ネコさま。

    本当にありがとうございます。
    ユダヤ陰謀論をかたるまえに、やはり、ユダヤの人たちがどれほど迫害され、差別され、虐殺されてきたか、知る必要があります。

    ナチスのホロコーストも、その延長線上にあります。だから、ドイツ人だけでなく、キリスト教徒全体が、これは自分たちの罪だと考え、震撼したんです。

    ユダヤ人は十一世紀からずっとゲットーに隔離され、人間として扱われてきませんでした。
    だから彼らは、ユダヤの力を結集して、民族の生存のために、カトリックや専制君主の体制と戦わねばならなかったのです。
    でも今のように公然と市民運動なんかできませんから、陰謀にならざるをえなかったんですね。
    彼らからしたら、それは生存戦略だったんです。仕方なかったんです。

    そして、マイナスの状況から、ゼロに戻したのが、ようやくフランス革命後あたりでしょうか。
    ロスチャイルドさんは、先頭に立って、ユダヤ人解放のために頑張ったんです。

    もしユダヤ人への同情や共感なしに、ユダヤ陰謀論を語っていたら、それは昔のキリスト教徒の偏見と同じ過ちを繰り返すことになります。
    その辺を分かっていただけると、うれしいです。