スポンサーリンク

自家製ピザを500円以下で作るには?

みなさん、こんにちは。

もしかして、まだピザーラだの、ドミノピザだの、頼んでいませんか?

Mサイズが2000円台・・・た、高すぎます!

ビンボー人をなめるな!

今じゃピザって自分でつくる時代だよネー。

ネー (*´・ω・)(・ω・`*)ネー

ま、まさか、未だにバカ高い宅配モノを頼んでいるとか・・。

そんな人は時代に10万光年くらい乗り遅れているよネー。

ネー (*´・ω・)(・ω・`*)ネー

というわけで、500円以下で、ピザを自分で作ってしまおうという話です。

しかも、宅配ピザにクオリティで引けを取らないものを!!!

ただし、前も書きましたが、「Mサイズのピザがおいしく焼けるオーブントースター」は必須道具です。諸君、これだけは絶対に必要なのだ!

パナソニック オーブントースター ダークメタリック NT-T500-K

このオーブンは奥行きがあるため25センチのMサイズが焼けます。

でも、実際には電子レンジよりも小ぶりだったりする。

食パンなら一気に3枚も焼けます。

しかも、上下に熱源があって、使い方の選択が豊富です。

私もすにで5年間ほど愛用。何でも使う汎用機と化しつつあります。

価格は変動しますが、今現在で6千円台です。

Mサイズ一般が2千円台である事実を考えると、なんと5枚も自分で焼くと、十分に元がとれる計算になります。

というわけで、どっちがお得かは考えなくても分かるよネー。

ネー (*´・ω・)(・ω・`*)ネー



ベースは「石窯工房」がよし マヨネーズの隠し味がオススメ

上のオーブントースターを用意したら、次はピザです。

粉をこねるところから始めたい人は、どうぞお好きに(笑)。

私は理屈はこねるが、粉はこねぬ!

帝王は媚びぬ、こねぬ!

いつもスーパーマーケットで普通に買える市販品をベースに使っています。

私なりにいろいろ試してみて、一番いいのが日本ハムの「石窯工房」ですた。

こんなふうに種類も豊富。

値段はいずれも2~300円程度です。

「石窯工房」は、袋を開けると、ビニールでパッケージされたものではなく、剥き出しの生ピザ生地が出てきます。このほうが調理の上では手っ取り早い。

アシが早いらしく、よく安売りやっています。

あとは好きな具材を載せてオーブンで焼くだけ

当然、筆頭はチーズ。ざっくり、1グラム1円と考えていいです。

仮に100グラムを追加しても(そんなにいりませんが)、プラス100円。

チーズ以外はお好みで。無限に広がるピザの大宇宙。

今回は具材として上をそろえました。肉系のピザになります。

上をすべて足すと500円をややオーバーしますが、2、3枚分ですので、ベースのピザと足しても総額500円以下です。

うりゃあああ、と具を山盛り。

焼け具合をちょっと確認。

ぎょえー! 中は真っ黒くろ助で、見せられませぬ!!

ほい、出来上がり!

何分焼いたかすでに記憶にないが、とりあえず、うっほほーい!

市販ピザでもなかなかこのボリュームは出せないです。

しかも500円以下。

つうわけで、ピザは自分で作る時代ですってばよ。

スポンサーリンク
ここでアマゾンサーチができる!!

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

『自家製ピザを500円以下で作るには?』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2019/01/20(日) 23:42:54 ID:886bf90c1 返信

    前回の記事を見て試してみました。
    本当に美味いです!
    宅配ピザがバカらしくなりますね。

    • 名前:Takaaki Yamada 投稿日:2019/01/21(月) 16:11:47 ID:1b2cdeb43 返信

      石窯工房はやや生地に難があるんですね。
      今ではイタリア製の冷凍ピザとか売っているところもありますから
      それにちょっと具やチーズを付け足すだけでかなり本場に近い味も出せます。