スポンサーリンク

アリサ・サディコワ(Alisa Sadikova)ちゃんを全力で推す

2003年3月30日、サンクトペテルブルク生まれ。5歳でハープ演奏を始める。2010年、ニューヨークの国際ユースコンペで優勝。カーネギー・ホールのコンペ勝者のコンサートで演奏する。2011年、ドイツ・ハンステッテンで開催された音楽タレント国際コンペで優勝。現在、欧米各国で定期的に演奏している。(Wikipedia Alisa Sadikova)より



*まさに天国の響き。ヘッドホン推奨

Concerto for Flute and Harp KV 299 (2nd movement)

モーツァルトの「フルートとハープのための協奏曲第2楽章」は神曲ですが、完璧にこなしています。

The Fountain — Marcel Lucien Grandjany

「噴水」マルセル・リュシアン・グランジャニー、ついでにソロ演奏。

Alice Sadikova (harp) – John Thomas “Spring”

ソロの舞台も堂々とこなすスーパー幼女。

G. Haendel – Harp Concerto 1st. p. Alisa Sadikova – 7 years old harpist

7歳にしてこの天才ぶり。

A. Zabel – “La Source” (Alisa Sadikova – 11 years old)

史上最強のハープ演奏少女

Pescetti – Sonata in c-moll (Alisa Sadikova 12 years old harpist)

もはや神業の域(なのに、聴衆の咳が耳障りなのが難点)

日本ではまだ無名だけど、これからきっと大勢の人が彼女の演奏に魅了されていくはず。

というわけで、DEN通さん、出番です。

心を落ち着けたい時には音楽を

(*リンク切れの場合はご容赦を。ヘッドホン推奨)おすすめ音楽(クラシック) 至高の神曲・天上の奏で 「主よ、人の望みの喜びよ」バッハ 「カノン」ヨハン・パッヘルベル 「G線上のアリア」バッハ 「ピアノ協奏曲第1番第1楽章」チャイコフ
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク