スポンサーリンク

文在寅(ムン・ジェイン)政権誕生で韓国は亡国まっしぐらか

出典:Chung Sung-Jun

みなさん、こんにちわ。

韓国最大野党「共に民主党」の文在寅(ムン・ジェイン)氏が次期大統領に当選しました。5月10日、空席だった大統領ポストに即時就任しました。

ムン氏については約2カ月前にも記事にしました(太字は今の筆者)。

文在寅政権誕生→国内闘争激化→外部勢力を引き込み→第二次朝鮮戦争へ!?
みなさん、こんにちは。 2017年3月10日、韓国憲法裁判所は朴クネ大統領の罷免を決定しました。弾劾によって失職した大統領は朴氏が始めてですが、その他の大統領もいずれも悲惨な末路を辿っているので、まあ、いつものことかなと。大事なのは6...

(前略)私はムン氏の“公約実行”なら、日米は韓国を切り捨てると思う。(略)

就任早々「慰安婦問題の日韓合意」と「日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)」を反故にするだろう。(略)

たぶん、ムンの頭の中では最初から日本が「敵」だろう。もともと、2012年8月10日、時の李明博大統領が竹島に上陸して、その直後に天皇陛下を侮辱する演説をした時から、日韓関係は本当は終わっていた。(略)

で、今度もまた反日大統領というわけだ。これで五代続けてか。

というわけで、日韓関係は今度こそ終わり。間違いない。

今の時代、そう易々と国交断絶とか、ましてや戦争なんかできないから、おそらく日韓関係は「事実上の国交断絶状態」へと向かっていくのではないだろうか。

この2カ月前の記事を、ぜんぜん訂正する必要はないですね。

私の意見は今も同じ。文中にもありますが、もうね、2012年8月に李明博”ネズミ”大統領が竹島に不法上陸して日本を挑発した時から、日韓関係は終わっていたんですよ。それがずるずると5年も続いてしまった。

今は獄中の朴クネ氏は、就任直後から反日全開(全壊?)でしたね。で、外遊するたびに「日本ガー」と、アンチジャパンの告げ口外交をして回っていた。あれはどうやら「日本を孤立させてやるう!」と意気込んでいたらしい(失笑)。

もう、アホかと。実際には、今では韓国のほうが、日米中から「相手にする価値のない国」としてスルーされている。なんか李朝末期と似ている。

珍妙なことに、国内には「安倍政権で日本は世界から孤立する!」などと喚いて、その反日キチガイ外交に呼応する連中がいた。類は友を呼ぶというか、コリアウヨクは日本のアホサヨクを呼ぶというか・・。まあ今でも、「アベ独裁政権ガー」とか、妄想妄言を喚き散らして、世間から失笑されていますけど(笑)。

こういう連中こそ、現実には最強の安倍応援団なんですね。この連中と一緒に思われたくないため、どれだけの人がまっとうな政権批判を控えたことだろうか。

いずれにしても、韓国の「保守派」がどういう連中か、李明博と朴クネで、日本人も身をもって理解したはず。もともと韓国の「保守」のルーツはあの狂気の独裁者・李承晩ですからね。で、反対側の左派・革新勢力はというと、やっぱり反日。しかも親北。つまり、韓国では誰が指導者でも反日キチガイというわけです。

しかも、この国はこれだけ反日三昧をやっておいて、まだ反日をやり足りないらしい。ついにムンという最強(最狂?)の反日キチガイを誕生させたようだ。

ムン政権は、この内憂外患の非常時に、いやだからこそ、「パンとサーカス」ならぬ「パンと反日」の衆愚政治をやろうとするだろう。で、日韓関係は終わり。

しかしね、「THAAD」の配備費10億ドルの要求を蹴って、それどころか「THAAD」の配備そのものを見直して、さらに「訪朝」して北朝鮮との関係を改善して、それでアメリカとの関係がうまく維持できると本気で思っているのだろうか。

北朝鮮は今や「核ミサイル攻撃するぞ」とアメリカを公然と脅迫している国。つまり、アメリカ的また国際的には、ビン・ラディンのアルカイダと並ぶ存在

まあ、その仲間になりたい・そう思われたいなら、別になればいい。韓国が反米テロ国家の友達になろうが、おれは日本人だし、関係ねえから(笑)。

最近、「ムン政権誕生で38度線が対馬海峡に下りてくる」と懸念されていますが、日本人としては、そういう日本の国益と安全保障だけを心配していればいい。

おそらく、金大中・盧武鉉の頃とは違い、今の時期に親北政策をやれば、韓国から資本逃避が起きる可能性がある。日本と西側資本だけでなく、国際的な韓国資本なら危険を察知するだろう。個人もどんどん逃げ始めるのではないか。

その中で狂ったように「パンと反日」の政治をやる・・駄目だ、コリャ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク