スポンサーリンク

張世潮さんの「神様との約束エピソード」はなぜお勧めか?

神の化身であるみなさん、こんにちは。

サイラム!

今朝、窓を開けたら、真っ白な富士山がくっきりと見えました。

まことに神の恩寵であります。

私はこれまで幾度か、サイババさんの教えが古今東西、あらゆる宗教的・道徳的教義の中でも群を抜いており、人類の霊的知識の中でも最高峰として聳えると、感想を述べたことがあります。内緒ですが、イエスさんとブッダさんも霞むほどであると。

ただ、私は信者ではないと言っている。

なぜなら、その資格がありません(笑)。サイババさんによると、正しい道を知りながら実践しようとしない者がいて、そういうのは病人とか、怠け者であると。

まさに私のことであります。だいたい、私みたいな人間から勧められても、サイババさんも迷惑だと思うんですよね。逆に信者が離れていきかねない。

だから、吉野家の牛丼とマクドナルドのハンバーガーが大好物で、世俗にどっぷり浸かっている私ではなく、みなさんには、次に挙げる人たちから学んでほしい。

一人はあの青山圭秀(マサヒデ)さん。ご承知の通り、青山氏は「日本人にサイババの存在を知らしめる」という重要なミッションを担った方です。

最近「生前解脱に失敗した」と懺悔したお坊さんがおりましたが、おそらくその域にまで到達しそうなのが青山氏です。

彼は明らかに新時代における精神的指導者の一人だと思われます。

青山さんの本は今でもすべてオススメです。

そして、もう一人が張世潮さんです(以下ヨシオ氏)。

Count down to the Golden age【サイババが帰って来るよ】

不覚にも昨年の後半まで、ヨシオ氏の存在を知りませんでした。

なんと彼はサイババさんの再臨を予告しているのでした。

あのサイババさんが復活する!?
サイラム! 愛の化身であるみなさん、こんにちわ。 今回はまことに素晴らしいブログがあったので紹介したいと思います。 それがこれ。 ズバリ、「サイババが帰って来るよ」。 書いている方の名前やお姿は分かりま...

オラ、びっくらこいたダ。

ご承知の通り、一時期のサイババブームは終わりました。

ものすごいネガティブ・キャンペーンがあったし、サイババさんも2011年に亡くなってしまった。私は知人のインド人から「サイババさんが『これから信者が急減するが、それでいいのだ』と予言されている」と、事前に教えてもらっていました。

そしたら、サイババさんが性的虐待をしていたというネガティブ・キャンペーンがものすごい勢いで始まった。ヨシオさんによると、背後にいたのはやはり世界支配層だったらしい。一生遊んで暮らせる大金を積まれて、何十人もの信者が転んだ。

イエスも銀貨30枚で弟子に売られました。

しかし、サイババさんの信者の中には、絶対に魂を売らなかった者もいた。

イエスを売ったユダは結局どうなったでしょうか?

彼は決して心の平安を得ることはできませんでした。そして、後悔して、最後には首を吊って自殺しました。金でサイババさんを売った者に待つのも同じ運命です。

他方で、世の中にはまったく正反対の人間もいる。

それがヨシオさんです。

彼は自分の財産をサイババさんのミッションのためにつぎ込んだ人です。

私はヨシオ氏のことを「Qアノン情報」絡みで知ったが、どうやら遅かったかもしれない。現在、張世潮さんはガンに冒され、明日をも知れぬお立場です。

以下は、そんな彼の渾身の記事です。

もし、当「フリー座」に来て、「なんだ、ヤマダの野郎、またブログの更新をサボっているのか」と思ったら、是非ともヨシオ氏の記事を読んで下さい。

すでに死を覚悟している彼の人生の記録を。

神様との約束エピソード❶ 2019-03-19 04:33:36 | 日記

世潮が生を受けた日の朝、父親である龍海は夢を見た。とてもリアルな夢で、起きてしばらくした後も鮮明に覚えていた。その夢というのは、龍海が地球を見下ろす成層圏の彼方に浮かんでいると、突然、ゆっくり回っていた地球が角度を大きく変えて、回り始めたのだ。それと同時に、世界のあらゆる大陸が、陸地が水に飲み込まれた。喧騒は静寂となっ...

神様との約束エピソード❷ 2019-03-20 04:00:24 | 日記

ポニョ:今日も神様との約束シリーズのエピソード❷をお送りします。ハッピーリーディング!プタパルティへ走る車の中から見ると、石でできた墓標のような車止めが、ずっと続いていた。世潮は母親に、「見てご覧ん。これらは、自分たちの墓石や。こんだけ沢山生まれ変わってやっと神さんのところへ行けるんや。」と言うと、東洋子は「本当や。」...

神様との約束エピソード❸ 2019-03-21 04:00:23 | 日記

オーストラリアのグループが前回インタビューに呼ばれた時、一人のニューカッスルから来た帰依者の母親が、オーストラリアで急病になったのでその者は、急きょ帰国する準備をしていたところだった。サイババさんは、その男に「オーストラリアのどの都市に住んでいるか。」と尋ねた。彼は、「ニューカッスルです。」と答えた。サイババさんは、自...

神様との約束エピソード❹ 2019-03-22 04:00:16 | 日記

完全に利己心が無く、行為の結果を全く考えず、集中して有能な仕事をし、しかも執着や欲望を待たず、全ての行為を神にささげる、それがアーナシャクテイーヨガの実践です。アーナシャクテイーヨガはブッデイヨガよりはるかに優れ、中々凡人に出来ることではありません。しかし私達は、アーナシャクテイーヨガの境地に達する努力を放棄してはなり...

神様との約束エピソード❺ 2019-03-23 04:00:52 | 日記

いよいよ、歯科医の青年がオーストラリアを立つ日がやって来た。丸三年に渡って、倉庫の中の重労働で、埃だらけになり、また、色んな雑多な物を、できる限り安く購入したり、フォークリフトの運転、トラックの手配、通関の手続きなど歯科医とは全く関係のない沢山の仕事をしてきた。「私の人生で、こんなに沢山買い物をしたことは、後にも先にも...

ヨシオ氏の渾身の記述です。もの凄い、奇跡に満ちた体験談です。

彼もまた、サイババさんの教えの凄さに、いち早く気づいた一人です。

そして、彼の予告するところによると、驚くべきことですが、来年あたり、「少し若返ったサイババさん」が突如として出現する可能性がある。

そう、2011年に死んだはずの方が生き返る、というわけです。

このようなことを公言すると世間から「キチガイ」だと思われることは、私も重々承知しています。しかしながら、私にはヨシオ氏がいい加減な事を言っているとも思えない。

だから、どうもこれは本当のことではないか、という気がしている。

いや、正確に言えば、これは私が望んでいることです。

2011年にサイババさんが亡くなったと聞いた時、私が真っ先に思ったのは「あの予言はどうなるのだ?」ということでした。その予言とは、人々の想像よりもずっと早く人類皆兄弟が実現するというものです。「やっぱり第三次世界大戦が起きるハードシナリオになってしまうのか」と、落胆した。だから私もサイババさんの復活を願っている。

こういう話をすると、今の世間からは、本当にキチガイだと思われるだろう。

私はあらゆる誹謗中傷も甘受する覚悟・・なんてあるわけないので、普通に名誉毀損で訴えますので、私をキチガイ呼ばわりする人はそのつもりで(笑)。

それはさておき、先日、私は不思議な夢を見た。

なぜか、私とヨシオさん(?)で寺院の巨大な神像を持ち帰ることになった。

しかし、費用がない。私が心配していると、

「すべてを神様にゆだねればいい」とヨシオさんが言う。

すると、彼の知り合いという北欧人の金持ちの家族がタイミングよく現れた。

私たちはテーブルに彼らを招待した・・・そういう変な夢だった。

何を意味しているのか、さっぱり分からない(笑)。

まあ、私の夢の話なんかどうでもいい。

ヨシオさんのブログを読みましょう、ということ。

サイババさんの本を読みましょう、ということ。

そして、サイババさんの復活を期待して静かに待ちましょう、ということ。

黄金時代はきっと近いと思います。

『張世潮さんの「神様との約束エピソード」はなぜお勧めか?』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2019/04/11(木) 22:51:31 ID:6bf3ea7e4 返信

    第三次世界大戦は
    キャンセルしたいっすね。

    まぁ俺も怠け者ですよ。

    ポニョさんのブログ
    読みなおしてみます。

    • 名前:Takaaki Yamada 投稿日:2019/04/12(金) 05:30:04 ID:badb4afdb 返信

      それは大変よい心がけです。
      あのブログはもっと読まれてほしい。
      サイババさんのことを彼ほど理解している人はいません。